毛利敬親展

本日より 山口県立美術館にて
「明治150年記念特別展 激動の幕末 長州藩主 毛利敬親」 展が
始まりました。
展覧会の詳細は特設サイトへ→ 毛利敬親展サイト

プレチラシ leaflet_takachika-1_convert_20180713211902_convert_20180713212449
んでもって、美術館のロビーに置いてあります毛利敬親公騎馬像の
顔ハメパネル、の絵をあたくしが描かせて頂きました。
37028759_1570082083101646_4061924045556285440_n_convert_20180713211929.jpg
このパネル、ふたが開いたり、
fc2blog_20180713212512a9d.jpg
閉じたりできるので、おひとり様でもお二人様でも楽しめます。
fc2blog_201807132125116cf.jpg
パネルの下部の日付は毎日更新されるそうです。

あたくしは今回、A3程度の原画を描いただけで、後は
業者の方にやって頂きました。
現物は見ていないですが、写真を拝見するに、とってもいい感じです。

今まではいつも自分で狭い6畳間でひーこら作っていたのからすると、
大変ハッピー気持ちです。
関係者の皆様、ありがとうございました(^o^)

この敬親公、「そうせい公」で有名です。あたくし家の中で嫁に何か言われると
かなりの頻度で「ええよ~」と言うのですが、おそらく(?)
このお殿様の影響ではないかと思います。

展覧会、たくさんお客さんが入ります様に。



| 仕事 | 21:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

休息

五月から始まる予定のお仕事が、ドカーンと先に延びたので、
お休みを頂きました。
片づけやら紙粘土制作やらやりました。

その後他の仕事を、休み休みスローモーにやっていたのですが
頭がバフーッ\(~o~)/となったままで、どうにも調子が上がりません。

どれだけくたびれているのかしら、
これはスランプ?何かの病(やまい)?と思っていたところ、
あれやこれやでここの所にわかに忙しくなって来まして
あれやらこれやら色々頭を使わないといけなくなって来ました。

ら、復調。 パソコンのハードディスクみたいですが、
脳が安定して回転しだしました。
ストレスありすぎますと、あれですが、
ちょっと重しが載ってる方が安定するみたいです。

でもやっぱり、きちんと休んだのが良かったと思いますので、
今年ももう半分(?)、休み休みぼちぼち行こうと思います。



| その他 | 23:09 │Comments0 | Trackbacks0編集

絵本「生きる」原画展



絵本「生きる」 (谷川俊太郎さん 詩 岡本よしろう 絵  福音館書店)の
原画展が、明日7月4日(水)より東京 大田区にあります
絵本専門店ティール・グリーンさんで開催いたします。

「生きる」の原画展は2014年の夏、「たくさんのふしぎ」版の時に
横須賀のツバメ号さんでやって以来で、昨年単行本化されてからは
初となります。

詳しくはホームページ→ HPニュース
にありますが、とりあえず
岡本よしろうの在廊日は下記の通りです。
・7月4日(水)11:00~
・7月14日(土)13:00~
※14:00~15:30はイベントがあります。(要予約)
・7月21日(土)11:00~
・7月29日(日)13:00~

ティール・グリーンはとても可愛くて雰囲気のあるお店です。
お時間ありましたら ぜひお出かけ下さいませ(^o^)/



| 展示・イベント | 14:02 │Comments0 | Trackbacks0編集

ひるくる!サタデー背景2

先日の続き。

前までのひるくる!サタデーの背景はこんな感じでした。
緑の布(グリーンバック)の前で撮影した後に、画像を差し替える
クロマキー合成というもの。


んでもって、あたくしが新しい絵を描かさせて頂く事になったのですが
そもそも的には、A3位(?)の(差し替えるための)絵を一枚描けば良かったのです。

が、あたくし映像を最初に見た時に、お二方の肌色と
衣装の色がホントはもっと綺麗なんじゃないか!?
ポイントは人肌、衣装、背景の色の関係なのですが、
これはクロマキーをやめて、実際に舞台背景みたいなのを描いて、
普通(自然)に撮った方が良いんではないか?と思ってしまいました。

という事を担当さんにご提案しましたら、NG(不可)!とのお返事。
うーん、それならしょうがない。

と、その後あたくし山口県の岩国市で展覧会しまして、そこで
現地制作した作品を、「こんな感じのを作りましたよ」と
担当さんに見ていただいた所、
IMG_0483_convert_20180701224319.jpg
「これ、布(に描いた絵)ですかあ、布なら折ってたためますねえ」
「ええ大丈夫ですよ」
「じゃあ、これで行ってみましょうか!」 と。

初めに背景画が不可だった、というのは、板に絵を描くかと思われて
いたそうで、狭いスタジオの中で場所が無い、移動させるのが大変なのは
無理、との事だったそうです。

でもそうなると、そんな大きな絵が描ける、広い場所が無い…となったのですが
そういえば昨年、山口県立美術館でワークショップをした時に
使わせていただいた講座室を、どうにか借りられないだろうか、
という事で担当さんが問い合わせた所、
予約が空いていれば、一般に貸し出してますよ、との事。

瓢箪から駒。 で、次々と扉は開かれ、
A3位の絵の予定が 5×3メートル位になりました。
背景イメージは波田さんイメージと衣装が映える様に、&エリカちゃんの
ミスマッチも面白いかも、という事で 「昭和の茶の間」に決定。
20180326_105147_convert_20180701221152.jpg
↑ 講座室にて。下絵を写したあと。
20180328_165127_convert_20180701225744.jpg
かくして完成したのでした <(_ _)>

ちなみに時計の針は番組開始の9:30、
壁上の写真はyabのキャラクター、ビープ君とギター侍です。
右壁の地図はオーストラリアではなく、山口県です。
部屋の全体は極力シンプルにしてますので
イベントのポスターや季節物の絵を貼ったりとカスタマイズが可能です。

関係各位ならびに、ご清聴ありがとうございました(^o^)



| 仕事 | 09:07 │Comments2 | Trackbacks0編集

ひるくる!サタデー背景

やっと見れました。
yab (山口朝日放送) の 「波田陽区の ひるくる!サタデー
(毎週土曜の朝、9:30~)です。

ひるくる03_convert_20180611131413
左から はたパパ、エリカちゃん、ものしりハッチーさん。
ひるくる02_convert_20180611131354
上の写真とは別の回。(壁に抱負の習字がはってあります)
ひるくる01_convert_20180611131332
番組のエンドロールに名前が!(スタジオデザインって何だろう!?)

29746565_1603155966469729_1696831151_o_convert_20180611220248.jpg
ちなみにスタジオはこんな感じでございました。
詳しくはまた書きますね。



| 仕事 | 16:17 │Comments0 | Trackbacks0編集

予言書

本日片づけをしていたら出てきたらくがき↓
スケッチ_convert_20180614225857
昨日作ったもの↓
IMG_0528_convert_20180614215604.jpg
角が二本か一本か、しっぽが下から巻くか上からか、の違いだけ。
予言か!と、思いました。

というか、普段からこんな事ばかり考えている模様です(+o+)



| らくがき | 23:13 │Comments0 | Trackbacks0編集

騎馬嬢



久々に立体完成。 高さ16センチ位。
ながらく、こういうのが作りたかったのですヽ(^。^)ノ



| お人形 | 21:14 │Comments0 | Trackbacks0編集

この本よかっ!!



この度、九州各地の書店の児童書担当の書店員さんが選ぶ
「第11回 子どもの絵本大賞 in 九州 この本よかっ!!」
におきまして、絵本「生きる」(谷川俊太郎 詩 岡本よしろう 絵)が
栄えある1等賞を頂きました\(^o^)/

選んで下さいました書店員の皆様、子どもの絵本大賞in九州 事務局の皆様、
ならびに 応援して下さいました九州の読者のみなさま、
ありがとうございました!

あたくしの故郷の山口県宇部市は福岡寄りで、九州各地にお知り合いもいて
&父方の爺様が大分出身というのもあって、個人的に九州は
思い入れが強いので、とっても嬉しうございました。

(↓ この本よかっ!!のチラシ?又は新聞(部分))
部分_convert_20180606221020

↑絵本「生きる」の”お姉ちゃん”のイラストを描いて頂いてるのが何かツボ。
すごく嬉しかったです(*^。^*)
しおり_convert_20180606220453
今回の1位を記念して、作っていただいた しおり。 
絵本「生きる」に登場するキャラクター、通称”ペンペン”を、このしおり用に
描き下ろしさせて頂きました。

5月から九州各地の書店さんで「この本よかっ!!」フェアをやってるそうです。
まだやっている所もあるのかな?
九州にお住いの方や、九州にいらっしゃる機会のある方はぜひ
本屋さんをのぞいてみて下さいませ!
(一番上のポスターが目印。絵は「おいしそうなしろくま」の柴田ケイコさんです)



| お知らせ | 23:00 │Comments4 | Trackbacks0編集

スローモー

えらい遅くなりましたが、おかげさまで神保町ブックハウスカフェの
「ごはんのにおい」原画展は先月末をもちまして、無事終了いたしました。
ご来場いただきました方々に、篤く御礼申し上げます。
&あたくしほぼ不在廊で、お会いできませんでした方々、すみません<(_ _)>

ええつと、おかげさまで、この半年位えらい忙しくしておりまして
特に2~3月と5月の頭がかなり激しくて、先日の原画展の初日のイベントが
終ったとたん頭がピーーーー(・o・)となりました。

当初の予定ではそれから引き続き別件の仕事があったのですが、
クライアントのご都合で締切りがずーーーと先に延びました。
ので晴れてお休み。
マジで助かりました。ありがとうございます。

休みになるのがすごく嬉しい! というのはいつぶりだろうか?
すごくなつかしい感じがしました。
が、それから今にいたるまでずーっとスローモーになっています。
ぼちぼち、仕事はしているのですが、2時間位昼寝をして、起きて、
アイスを二本食べたり、と、何か、小学生っぽいなあ最近…と思ったり。
というか、あたくし元々、こういう人だった気がしてきたり…。

元に戻るといいですね、と思いますが戻らなくても良い気もします。



| その他 | 23:05 │Comments0 | Trackbacks0編集

原画展

東京、神保町のブックハウスカフェにて開催中の
「ごはんのにおい」原画展は初日から一週間。
初日のイベントも無事終了。
中川ひろたか先生もお忙しい中、いらして下さって&
ちょこっとトークイベントに参加して下さいました。
その後はあたくし、全然在廊できてませんが、
たくさんの方にご来場頂いてます模様です。
ありがとうごまいます<(_ _)>
ごはんのにおい展_convert_20180519210830
写真、あたくしの後ろは今回作った、段ボールに描いた
「ごはんのにおい」の”お母さんとぼく”。
間に入って記念撮影を撮るスペースです。
他にもおむすびの顔ハメ各種あり。

この後の在廊予定は今の所、26日(土)の午後13:00から
のみです。
会期は31日(木)まで。
お近くにお越しの際はぜひぜひ(^_^)/



| 展示・イベント | 23:05 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

岡本よしろう

Author:岡本よしろう

過去の記事