帰還


約3週間の山口県滞在から無事帰還しました。
防府&山口市でのイベントも無事終了。
上図は 防府市地域交流センター アスピラートで9月15~18日開催されました
「第10回 腕前探訪 ふるさとの匠たち」 に出展しました、あたくしのブース。
手前が売り物で、奥でワークショップやっています。

結構サバイバル&ハードデイズでくたびれましたので、詳細はまた上げまーす。


| その他 | 20:15 │Comments0 | Trackbacks0編集

色校

制限時間内に出来るだけの事は事はやります。
それでも後から後から、あれで良かったのか、もっとどうこうすれば…
などと思ってしまいます。

ちょうど一週間前位に、先日までやっていた絵本の一回目の色校を
見に行きました。
色校というのは、印刷物の色がきちんと出ているかチェックをする事で、
印刷会社さんの事務所で、編集さんやデザイナーさん達と見ました。
悪くなかったのですが、良くもなく、みんなであーたらこうたら、
思った事をズバズバ言っていきます。

何分色の事なので、こうなのを こうする。というようなハッキリした事ではなく、
いずれも微妙、微細な「若干~」とか「~のイメージで」という様な言い方に
なったりして。それが、たくさん。
ホントにもう、印刷会社の技術担当さんは大変なお仕事だと思います。
あたくしでしたら「そんなにいっぺんに難しい事言われても、ギャー!」って
なる感じ。

んでもって数日前、2回目の色校に行きました。
結果、エクセレント!
すばらしいプロの仕事で、あたくしの原画よりも良い色だったんじゃ
ないかしら。
皆がいろいろたくさん言うてた事も見事クリアされてましたし、
担当さんの頭とセンスと腕の良さに感服しました。

んでもって、その、色の良くなった(完成前の)絵本を見て、
「そう、今回はこの絵で良かったんだ!」と思う事が出来ました。
博進堂さん、ありがとうございました。

なお、今回の絵本は9月下旬?頃刊行予定です。
つきましては、また書きます。



| その他 | 23:35 │Comments0 | Trackbacks0編集

あれやらこれやら

9月半ば位に山口県の防府市と山口市でワークショップをします。
日にちは近いですが別件です。
その準備で紙粘土やらシリコンやらプラスチックやらあーホント
すごくややこしい!
毎度の事ですが、自分で始めたくせに、プンスカポンスカしておりました。
&次回絵本のラフの締め切りやら、健康診断with検便やら。
去年の今頃と比べて、3キロ増量!しておりました。
この一年はかなり動かなかったので、そりゃあ太りますわなと。
スポーツジムに行っていなかったらもっと凄い事になっていたのでしょうね。
クワバラ、クワバラ…です。
あと、久々に某展覧会に出品しようと思いまして、
明々後日(しあさって)位に山口に帰ります。
とかとかで、今回は3週間位の滞在の予定です。

未だにあたくしはスマホというものを持ち合わせず、ネット環境があやしいので
ワークショップ等、上げれたら上げますが、さもなくば事後報告になるやもしれません。
しばらくブログ更新してなかったら、「あれやらこれやらしてるのね~」と
思って頂けますと幸甚です。



| その他 | 23:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

休暇


久しぶりというか、一年ぶりのまとまった休暇で
三泊四日の旅行に行きました。
平塚美術館でブラティスラバ世界絵本原画展に行きました。
箱根ポーラ美術館でピカソとシャガール展を観ました。
河口湖に在住の友人K君たちと(去年も行った)西(さい)湖でキャンプ。
(上図は西湖のほとりのマリーちゃん)
帰りに山中湖の森の喫茶室あみんさんにてゆっくりさせて頂きました。

休暇は大事。だいぶ癒されました。
食べて寝て生活だったのでまた太った感じはしますが。
2017年、後半戦も頑張るぞー!と思えてきます。

お世話になりましたみなさま、大変大変ありがとーございました\(^o^)/


| その他 | 19:43 │Comments0 | Trackbacks0編集

ふぬけ

大仕事が終ったら後に燃え尽き症候群?というか、腑抜けになったりします。

今年の春、某月刊誌の仕事が終わって、引き続き展覧会の絵、が終るやいなや
絵本仕事、が終ったので、腑抜けになる間もなく、次の仕事に入って、
結構乗って来たので「このまま行けるかな~」と思っていたら、突然
集中力さんやヤル気さんたちが連れだって、どこか旅行に行ってしまいました。

あたくしは独り取り残されたので、ぽやーんとしています。
ぽやーんとしていても「天動説」の様に太陽や月がが昇っては沈んで行きます。

話は違いますが、 最近の夕方に山に散歩に行きましたら空にはうろこ雲、
原っぱに赤とんぼの大群がおりまして、森の中はすごいヒグラシの大合唱。
おまけに小さな栗のイガが落ちておりました。

まだだいぶ暑いでーと思いますが、そういえば小学生の頃は
甲子園が終ったらもう夏(or夏休み)は終わりだわー、と思っていたのを
思い出しました。

何か、仕事ばっかりしてると季節の移ろいを感じる余裕が無くなるので
(セミやら花やら)こういうこと大事よねー、なんて思ったりしました。



| その他 | 22:45 │Comments0 | Trackbacks0編集

あんぽんたん

さて八月。
最近冷夏みたいな日が続いたためか(?)、もうツクツクボウシが
鳴いてました。
しばらくちょっとだいぶ いっぱいいっぱいでまたブログが
久しぶり<(_ _)>

おかげさまで絵本仕事、先月末に原画納品終わりまして、
追加&修正分を先日郵送しました。
あたくしの仕事はおそらく終了!パンパカパーンでございます。
刊行は秋位だったと思いますお楽しみに(^_^)/~

という事ですでに次の仕事に入っております。
あたくし、絵本の場合はお話しに合わせて絵が(自動的に)変わるという
特徴があるのですが、今やってるのはほぼ自主製作の様なもので
好きにやっていい、ハズなのですが、先日までの絵本仕事を引きずってか?、で
どうも切り替えがうまく行きません。

テキトーに描いていたら、手が覚えているのでそれなりには出来るのですが
何か違う。
厚塗りでガシガシ描きたいのに、絵具がのせられず
何となく水彩調になったりして。
疲れているんやろか、と思ったりして。

で、ふと、「あれ、俺どんな絵を描く人だったっけ?」
と思ったりして混乱。
とっても嫌な感じだったのですが、嫁に話してみると
以前描いた絵を持ち出して来て、「こうだろう、お前は!」 と。
そう言われてみれば、そうだった!と思い直して
描いてみたら、うまい事行きました。

自分の絵の描き方を忘れるとか、たいがいあんぽんたん
だなあと思います。(でもいいのが描けたのですっかりご機嫌です)



| その他 | 23:45 │Comments0 | Trackbacks0編集

暑中サイン

夏サイン_convert_20170724212535
本日うみべのえほんやツバメ号さんに行きました。
また「生きる」をたくさん入荷して頂いたのでサインを描きました。

ずーと「生きる」のサインは絵本の中に出てくる犬のイラストを
描いて来たのですが、思う所あって、変えようかと。
でもって、夏だし、昨日アップした暑中見舞い用イラストを
サイン仕様に流用(?)

赤と緑のサインペンでこんな感じになりました。
このサインが欲しい!という方は 
横須賀うみべのえほんやツバメ号 にある「生きる」に
ついてきます。(数に限りがございます)



| その他 | 21:41 │Comments2 | Trackbacks0編集

風呂場

先日というか、先月、えらいブログをよく書くねえ、と思ったら
反動か?、今度はえらいサボっておりました<(_ _)>

仕事やら、家の事やら、いろいろあったというのもありますが、
その関係もあって、最近ウチのアトリエにあります「木工房 風呂場」を
休止&改装しました。

元「木工房 風呂場」を改装して、なんと
「風呂」に入れる様になりました。
まだ木工房の機械やらが部屋の半分を占めているので
シャワー室程度にしか使えませんが何かすごく進んだ(?)
感じです。
布団もあるので、この先は完全仕事場引きこもり生活が可能になりました。
(というか既に数日帰っていません)
まづは今の仕事に集中して、早い事クリアしたいものです。



| その他 | 22:36 │Comments0 | Trackbacks0編集

7月

7月です。
久しぶり?に観音崎公園に散歩に行った帰り、
今年初のセミの声を聞きました。

ここの所連日ブログを書いています。
(似たような話ばかり)
なので、本日も紙の話。(多分最後)

ここの所、じゃんじゃんホワイトワトソンを使っていたら
足りなくなりました。
世界堂(画材ネット通販)で注文することに。

世界堂は5000円以上で送料無料です。
ホワイトワトソン20枚に色鉛筆を足しても3千幾らにしかなりません。
あと千何百円か、でもとりあえず、必要なモノは無し、
でも送料500数十円払いたくないし…。
と思って、嫁に相談しましたところ、
「そのうち使うならもう買ってしまえ!」と背中を押され、
思い切って「アルシュ」(紙)を購入。

ホワイトワトソン2000円(税別)+色鉛筆+アルシュ8000円(税別)で
5000円以上になりましたので、送料無料です(^o^)丿

ほぼ同量でアルシュがホワイトワトソンの4倍するということが
わかりました。 いろんな意味で紙まつりです。




| その他 | 22:58 │Comments0 | Trackbacks0編集

紙まつり

ここの所毎日同じような日々ですので、内容が似たような事ばかりで
すみません<(_ _)>
目下あたくしの最大の関心事なのでしょうねきっと。 という事で。


時たま、「細かく描かれますねえ」と言われます。
あたくしは、絵描きにありがちな「余白恐怖症」?なのか
どうかよくわかりませんが、画面の余白がなくなるまで描けば
終わるという事は知っています。
細かろうが、描くものがあってそれらをかたっぱしから描いていけば
そのうち終わります。

&洋画出身なものですので、失敗しても、その上から上から
また描けばその内終わる事も知っています。


ここの所、紙が飛ぶように無くなります。
なぜ描き直しになるかは前回までに述べましたが
今までと何が違うかを、本日ようやく認識しました。

今回の作品は
・ 細かくない(おおざっぱである)
・ 余白がたくさんある(描くものは少ない)
・ 厚塗りはできないので一発描き要素が高め。

という事で、本描き、のつもりが何枚も練習になっていくという。
初めてかもしれません。
というか、なるほど、今までこういう事をやってこなかったのね、と。

一枚の絵のために、何枚も何枚も(人に見せない)デッサンをするとか
ぜんぜんして来なかったですね。サボるというより
なにぶん短気なもので、いきなり本番→失敗してもリカバー で
やってきました。

あ、でも絵本をやるようになってからは、人様に見せないラフのボツ
というのはいっぱいやりましたねえ。

とかとかで、もうしばし、一枚の絵のために練習を何度もやって
紙をどんどん消費すると思います。
紙まつり、何か楽しくなってきました。




| その他 | 23:44 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

岡本よしろう

Author:岡本よしろう

過去の記事