世界を旅する植物館マップ

18198508_1159878424122016_7367147965761718440_n_convert_20170430135142.jpg

山口県宇部市のときわ公園の中の、
“ときわミュージアム・世界を旅する植物館”が
昨日(4/29)にリニューアルオープンしました。
んでもって、その館内地図のイラストを
あたくしが担当させていただきました!

館内にでっかい地図があると思われますが上図は
リーフレット。 植物館のホームページもあるので
のぞいてみて下さいませ。
リニューアルしたばかり(よそから植物を移設したばかり)で、
まだ葉が茂っていない、とか花が咲き乱れていない、とか
ある様ですが、植物も生き物なので時間とともにどんどん変化して
(育って)行くのを楽しんでいただけると良いなと思います。

ホームページ→ “ときわミュージアム・世界を旅する植物館”



| 仕事 | 14:15 │Comments0 | Trackbacks0編集

2017 カレンダー

2017表紙_convert_20161108104229
2017赤ずきん_convert_20161108104254

ポヤーッとしております秋でだいぶ遅くなりましたが
ネット上での来年のカレンダーの販売を始めました。
その名も
「2017岡本よしろうの 世界の名作っぽい カレンダー」です。
一月は「赤ずきん」!
名作っぽいでしょ。12か月全部そんなノリですヽ(^。^)ノ

まいどおなじみのお店(実店舗)には置いてありますが、
ちょっと遠くて無理なのよね、という方は以下のホームページよりどうぞ。
(なお、近年メールアドレスのお間違いがちょくちょくあって困って
しまいます。何卒ご確認のほどよろしくお願いいたします。)

岡本よしろうHP





| 仕事 | 23:25 │Comments0 | Trackbacks0編集

記念誌の表紙

アートレシピ02_convert_20161005155959

山口市の「山口アートネットワーク」通称 Yan さんの
創設10周年記念誌の表紙を描かせていただきました。
おめでとうございます。
(リンク先の画像を押すと大きいサイズの絵が見れます→みつこの部屋
  
だいたい山口市ゆかりのもので(そうでないものもありますが)
絵の左の方より
大内義興公(騎馬像)
の右上 SLやまぐち号、に乗った大内人形
の上の船の帆のマークは 山口市章
の右隣り 空とぶ瑠璃光寺五重の塔
の下(真ん中) YCAM(山口情報芸術センター) もしくはビッグウェーブ
の下、手をつなぐ3人 左より 中原中也、雪舟、南蛮人
南蛮人の右上が姫様で、姫様の右上が ザビエル になります。
あ、あと重要なのが、空から降っている短冊状のものは
山口名物ういろう です。




| 仕事 | 16:35 │Comments0 | Trackbacks0編集

最高傑作!



本日、福音館書店から刊行されました児童文学作品
「七十二歳の卒業制作 学ぶこと、書くこと、生きること」(田村せい子さん作)に
絵をつけさせて頂きました。

内容は、戦中生まれのせい子さんと彼女をとりまく人達をモチーフにした自伝的(?)お話群です。
もうちょっと詳しくは アマゾンで見てね→ 「七十二歳の卒業制作」
とっても良い&面白いお話です。

ねえちゃんの_convert_20160520145735
(↑「姉ちゃんのないしょの話」より)

んでもって、本文中に小さいのから大きいのまで全部あわせて
60点位イラスト&カットを描きました。
本当に今回は、大変だったり大変だったり、大変だったりしましたが
すごく勉強になりました&面白い仕事でした。
んもう、あたくしの最高傑作!太鼓判ポーン!です。
(次に何か出たら、また傑作!とか言うと思います文字通りの自画自賛すみません<(_ _)>)

でも本当に今回やってて、「児童文学挿絵面白いわ!」
と、あたくしの中の何かが開いた感じがします。
変な話、描き終わる時に、メイン主人公の君子ともう遊べなくなるのが
寂しいという「君子ロス!」になったりしました。
君子はいくらでも描けるので、作者の田村せい子さんに
もう一冊分くらい君子のお話描いて頂けないものかしら?
なんて思います。

「七十二歳の卒業制作」見てみて下さいませ。




| 仕事 | 14:53 │Comments0 | Trackbacks0編集

せかいのむかし話



このたび、あかね書房さんから
「教科書にでてくる せかいのむかし話」(間所ひさこさん 再話) 
が出版されました。
なるべく原典に近いお話を、わかりやすく(小学生低学年から)という本です。

1巻と2巻がありまして、それぞれ15話づつ世界の昔話が載っております。
計30話のうちの
「金のおのぎんのおの」
「ブレーメンのおんがくたい」
「三びきのくま」
の3話分(イラスト計7枚)をあたくしが担当させていただきました。

DSCN4804_convert_20160407123820.jpg
DSCN4816_convert_20160407123208.jpg
↑こんな感じ

たとえば「三びきのくま」(イギリス民話)は今までに何冊も絵本になっていて、
「三匹のクマの留守中に、女の子がクマの家の中で好き放題!」 というお話ですが
原典では女の子ではなく、おばあさんだそうで、今回おばあさんを描きました。
その他、今をときめく新進気鋭!のイラストレーターさんたちの絵もとっても素敵なので
ご興味ありましたら見てみて下さいませ(^^)/


(↓あかね書房さんのホームページに飛びます)
「教科書にでてくる せかいのむかし話」





| 仕事 | 13:27 │Comments0 | Trackbacks0編集

「愛しの街場中華」

愛しの街場中華_convert_20151010130544

B級グルメ(中華料理編)の本、
愛しの街場中華 『東京B級グルメ放浪記』2 (光文社知恵の森文庫) 文庫 鈴木隆祐さん著
の カバー(ジャケット)画を描かせて頂きました。

中華街とかの本格中華!、ではなく、どこの町にもある日本風の中華屋
(食堂、定食屋な感じ)を「街場中華」と言うそうです。
知る人は知る、その街場中華の名店を鈴木さんが熱くご紹介します。

上図(絵)では架空のお店「天下無双」にて、店主は三国志に登場します関羽、お客さんは
ジャックと社長と忍者とウルトラとチャイナさんと狛犬、の所に
著者の鈴木さんが来て驚いている様子です。
わかりにくい所としましては キリンビールのロゴマークが動物のキリンになっていたり
元はSAPPORO だったのが  HAKODATE になったりしてます。(←こうなるとわかる人はいません)

我こそはB級中華が好きじゃー!
という方がおられましたらぜひお手に取ってみて下さいませ<(_ _)>

アマゾン→ 愛しの街場中華 『東京B級グルメ放浪記』2 (光文社知恵の森文庫)





| 仕事 | 13:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

初 児童文学!

ぼく翼カバー_convert_20150912212505_convert_20150912213006

明日(9/16)発売の 児童文学の単行本
「ぼくたちに翼があったころ コルチャック先生と107人の子どもたち」
タミ・シェム=トヴさん (著),  樋口 範子さん (翻訳)  福音館書店
の絵(カバーやら挿絵やら)を担当させていただきました。
あたくし初の児童文学作品でございます。

内容は コルチャック先生(映画にもなりました)をご存じですと話は早いのですが
ご存じない方はこちらをクリック→(ウィキペディア)ヤヌシュ・コルチャック
1930年代ポーランドのワルシャワで コルチャック先生の運営していたユダヤ人の
ための孤児院、のお話です。
コルチャック先生の考えは後年、国連の「児童の権利条約」につながって行くのですが
この孤児院の中でもかなりな部分を子供の自治にまかせたり、と、今読んでみても
先進的といいますか、すごいなあと思ったり。
という事で(中略)
すごくいい本だと思います!オススメです!
下図はカバーを広げたもの。

ぼく翼カバー全部_convert_20150912212702

なにぶん歴史ものなので、&想像だけでは描けませんので
あたくし的にものすごい資料さがしデイズを何日も何日も続けてたら
知恵熱が39度近く出て倒れたりしました→のもいい思い出です(^_^)/

ちなみにアマゾン→ ぼくたちに翼があったころ コルチャック先生と107人の子どもたち
よろしくお願いいたします。




| 仕事 | 23:24 │Comments2 | Trackbacks0編集

びっくりキョンシー

キョンシー

↑ カリスマペーパークラフター! カミカラ(中村開己)さんのペーパークラウト
「びっくりキョンシー」 にあたくしが絵をつけさせて頂きました。
カミカラさんは ペーパークラフトの本もたくさん出している作家さんです。

カミカラさんHP
カミカラ(中村開己)さんアマゾンページ

カミカラさんのペーパークラフトは 文字通り”紙のからくり”で 動きます。
びっくりキョンシーが動くのはまたにします。

んでもって 神戸の有馬に 有馬玩具博物館というのがありまして
hi+kara_convert_20150320175748.jpg

↑ 「神戸ハイからできまし展」というのが始まりました。
その中に カミカラさんのキョンシーも出ています。(&いくらか知りませんが買えます)
↓詳しくはこちら。
有馬玩具博物館 

あたくしは神戸、行ったことがあるような、ないような?位ですが
お近くの方は ぜひどうぞ。
あたしも興味津々、いつか行ってみたいと思っている博物館です。



| 仕事 | 23:43 │Comments0 | Trackbacks0編集

焼きいもが、好き!



本日、日本いも類研究会「焼きいも研究チーム」さん企画編集の
「焼きいもが、好き!」という本が
農山漁村文化協会(農文協)さんより出版されました。
一冊まるごと焼きいもの本です!

見たらわかるかと思いますが、あたくしイラストを描かせていただきました。
中身40点位カットイラスト描いてます。
あの「ヤキイモマンのうた」で有名な、ヤキイモマンも登場!します。

詳しくは
アマゾン または
農文協HP へ!

焼きいもは、美味しいよ\(^o^)/



| 仕事 | 22:17 │Comments0 | Trackbacks0編集

名言大辞典

大辞典

くもん出版より 「世界の名言大辞典 英語でふれる77人のことば」 弓狩 匡純(著)
が出版されました。  (アマゾン→ 世界の名言大事典 [大型本]

あたくし初?の本のイラストを描かせて頂きました。
「77人のことば」の中の15人分をあたくしが担当。

アンネ_convert_20140311213811

↑アンネ・フランクさん。

書店でみかけたら、見てみて下さいませ。



| 仕事 | 21:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

岡本よしろう

Author:岡本よしろう

過去の記事