ワンダー展 その3

さて、3つ目のワンダー、レリーフです。
レリーフは浮彫りとも言われて、本来は彫ったものらしいのですが、
あたくしのは「なんちゃって」なので、紙粘土を貼った(若干盛り上がった)
半立体です。

タロット シリーズ(15点)
18557312_1292358497545714_1475865578781572397_n_convert_20170611113131.jpg
↑左上から右回りに 「魔術師」 「正義」 「力」 「吊るされた男」
18556349_1292358587545705_4164856349351117681_n_convert_20170611113055_20170611123341409.jpg
「審判」 「悪魔」 「教皇」
18557050_1292358234212407_7308191813199502049_n_convert_20170611113115.jpg
「世界」 「節制」 「隠者」 「恋人」
18556180_1292358334212397_5530453666574402591_n_convert_20170611113042.jpg
「女帝」 「愚者」 「戦車」 「太陽」

で、このシリーズの発端?は、
以前マオ猫で有名な山口マオさんの展覧会を観に行った際に
マオさんの絵につけてある額がとっても素敵だったので紹介?して頂きました。
熊本で、家具やら額やらを作られている、時松宏樹さんという作家さん。
ウチの奥様の「時松さんの好きにやって下さい!」というリクエストで
まず15点の額が届きました。
んでもって時松さんが「展覧会は観に行きますねー」との事。
はるばる熊本から!!! といプレッシャー!!!(@_@;)

マオさんもおっしゃってたそうですが、本当に癖の強い額たち。
それがゆえに何か創作意欲をかきたてられる様な…。
ひし形、六角形とか、左右に大きく窓がズレている額とか、
「どうせいっちゅーの?」とも思いましたが
これは時松さんからの挑戦状だ!と認識。
下手をすると簡単に絵の方が食われてしまいます。
最初からレリーフにしようという計画はあって、この時にはもう「バビロン」も
作り始めていたので、バビロンと額の共通項~~~~~!!!

という問いに対して出ました答えが「タロットカード」でした。
で、一旦タロットで行こう!と決まってからは
あ、ひし形の額は「審判」!
これは「太陽」、これは「世界」
これは「戦車」で決まりでしょう!と、あっというまにもれなく15点の額に
15点のモチーフが決まりました。
(「戦車」と「正義」のみ一部額の前面まで飛び出しています)

で、基本的にこのシリーズは模写です。
縦長のレイアウトを丸くしたり四角にしたり、何種類かのカードを合成したり
してますが。
13枚は「マルセイユ」判、 「女帝」「太陽」の2枚は「ウェイト」判というカードを
元にレリーフにしてあります。

18619946_1181354041974454_5941922417440813668_n_convert_20170611113023.jpg

会期中、ホントに時松さんが観に来て下さいました。↑(右)
とっても喜んで下さって、あー良かった~!と。
今回あたくしの展覧会だったのですが、実は同時に、時松さんの展覧会でもあって
時松さんののお知り合いやらお客さん?やらもいらっしゃいました。
みなさん異口同音に 「いい額だね~」と。

今回の展示の真打!タロットシリーズには
こんなドラマ?があったのでした。
時松さん、ありがとうございました!


以上、「ワンダー×ワンダー×ワンダー」報告でした。



| 展示 | 11:38 │Comments0 | Trackbacks0編集

ワンダー展 その2

岡本よしろう個展「ワンダー×ワンダー×ワンダー」は明日
5月28日(日曜)16時までです。

本日は二つ目のワンダー、会場右側の壁、平面(2次元)作品をいくつかご紹介します。

世界の名作っぽいシリーズより~ 
「世界の名作っぽいシリーズ」とは 世界の名画を下敷きに描かれているので
「名作っぽいよね」という、各巨匠に対するオマージュ(もしくはパクり)作品である。
IMG_0341_convert_20170527230914.jpg
 「新世界」
イカロスの墜落_convert_20170527230955_convert_20170527231106
元絵 ブリューゲル「イカロスの墜落のある風景」
「イカロスの墜落」で墜落したイカロス(船の下で足だけ見える)を 
上図「新世界」の中でネッシーが背中に乗せて救っていたりします。 
他にも島(岩)が火山になっていたり等。

IMG_0338_convert_20170527230936.jpg
「夜の汽車」
夜の汽車_convert_20170527231049
元絵 デルヴォー「夜の汽車」
デルヴォーの絵では普通の汽車が、上図では銀河鉄道になっていたり。
右の交通整理のおじさんは「冬将軍」から出演。元はもっと雪まみれです。

その3につづく。


| 展示 | 23:40 │Comments0 | Trackbacks0編集

ワンダー展 その1


今回の展覧会のメイン(?)作品「大いなるバビロン」。
聖書の黙示録に登場するキャラクターです。
IMG_0301_convert_20170526131057.jpg
この手前の「緋色のけもの」の口が開きまして、 (モデル:岡本よしろう氏)
IMG_0303_convert_20170526131232.jpg
噛まれて記念撮影!したりできます。


DAlDdE6UMAAlU-D_convert_20170526131310.jpg
「100円たんけん」の作者、中川ひろたか先生もいらして下さいました。
ありがとうございます!!




| 展示 | 13:41 │Comments0 | Trackbacks0編集

個展のお知らせ

ワンダーDM02_convert_20170422222445


2017年 5/16(火)~28(日)
東京、恵比寿にありますギャラリーまぁるさんにて
岡本よしろう個展 「ワンダー×ワンダー×ワンダー」
を開催します。
岡本よしろうの絵画(2次元)、レリーフ(2.5次元)、立体(3次元)を
展示予定。 DMが出来ましたのでとりあえずアップ。


ワンダーDM03_convert_20170422222521


出品作品を鋭意製作中!ですが
会期まで1か月を切りまして、ちょっとアワワワ…!!
ドキドキバクバクでエイエイオー!です。

今回の展示タイトル 「ワンダー×ワンダー×ワンダー」
若干、いつの時代やねん?という時代錯誤感及びテキトー
ですが2次元と2.5次元と3次元がありますよ、という事で。
なお便宜上(?)今回の略称は「ワンダー展」といたします。



| 展示 | 15:26 │Comments0 | Trackbacks0編集

クリスマスライブ

先日(25日)、うみべのえほんやツバメ号さんにおきまして
”マリオネットのマリーちゃんのクリスマスライブショー!”をやりました。



一回目のショーの時のお客さんがものすごくノリが良く、
「マリー体操第一&第二どっちもやって!」とかマリーちゃん初の
「アンコール!」とかとか、大盛況!?でした。

サンタマリー_convert_20161228104820

今回のためだけに作った歌もついでに掲載します。
(↓題名(青字)をクリックすると音が出ます)


マリーメリークリスマス

マリーメリークリスマス
今日は12月のお忙しい中
「ツバメ号のクリスマス」にお越しいただき
サンキュー、サンキュー
あといくつ寝ると、お正月
今日だけのために 服を作ってもらったよ
ハッピーメリークリスマス!



| 展示 | 11:20 │Comments0 | Trackbacks0編集

ツバメ号のクリスマス Vol.2





また頼まれてもいないCM動画を作りました↑
今年もやりますツバメ号のクリスマス!
に今年も参加いたします。
うみべのえほんやツバメ号(横須賀・津久井浜)にて
12月23・24・25日の3日間開催! (という様な重要な情報は
動画の中では一切ふれられておりません(*_*)/)

あたくしはクリスマス大特価!!!のらくがき小品を
何点か出品します。
& 本人在廊は25日の午後13時~17時位のみですが
その間にマリオネットのマリーちゃんのダンスライブを
やります予定です。
今回のマリーちゃんはちょっとだいぶ違います!がそのほかは
一緒です!!
お時間あればぜひお立ち寄り下さいませ。

その他いろんな作家さん達がワークショップやらやら盛りだくさん!
です。ご興味ある方、詳しくは以下の
「ツバメ号のクリスマス Vol.2」 チラシ をご覧下さいませ。

チラシ(オモテ)
チラシ(ウラ)


| 展示 | 23:08 │Comments0 | Trackbacks0編集

名作っぽい展覧会 1



「岡本よしろうの 世界の名作っぽい展覧会」、始まっております。
今年3月の「ネコハラ」展にも登場して頂いた「受付嬢」に
今回も来て頂きました。

結局今回の展覧会に用意しました作品は全部で100点
昔の作品から習作から力作まで?あらいざらい持って来ました。
というのも今回のギャラリー、ふくながさんは基本、売れた絵は壁から外すので
多めに持ってきたつもりが、なにぶん会場が広いもので
ちょうど良かったかも、という位です。
この先どんどん数が減るのが予想されますので、たくさん見たい!方は
お早めに(^.^)/

あたくしは木曜まで所用で在廊ですが
終わりの3日間 
11月28日(金)29日(土)は終日、
30(日)は午後から 在廊
します。
およろしうお願いいたします。



| 展示 | 21:42 │Comments0 | Trackbacks0編集

展覧会のお知らせ

ふくながDM_convert_20160925133334

バタバタで上げそこねてましたが、(名作っぽい)DMです。
「岡本よしろうの 世界の名作っぽい展覧会
山口県宇部市の新天町 ギャラクシーふくなが
2016年21(金)~30日(日) 午前10時~午後7時 26日は休廊

「同店での個展は8年ぶり。
古今東西の世界の名作からインスピレーションを受けて製作したという
絵画やイラスト、版画、レリーフなど約60点がそろう。
また、会場では、岡本さんの作品を収録した2017年カレンダーも販売する。
作家在廊日は、21~23、28~30日。 問い合わせは、同店(0836-31-0085)へ。」
(サンデーうべさんより抜粋)

ここの所頑張っておりましたら昨日急に、久々の腰痛が出てヤバイ!と。
本日朝から かとう整体矯正院へ。
あたくし困ったらここに行きます。 
で、かとう先生のゴッドハンドにて復活! なんとか展覧会は乗り切れそうです。
まいどありがとうございます。
んでもやっぱりだいぶお疲れかで、帰宅した後爆睡。
本日完成予定のタブロー数枚に手がつけられず。
未完のまま出してしまうか…の瀬戸際でございます(ーー;)
明後日帰郷予定也。



| 展示 | 23:36 │Comments0 | Trackbacks0編集

小川未明 12冊の絵本



昨年(2015年)の12月に恵比寿のギャラリーまぁるさんで開催されました
「小川未明十二冊の本」展 の巡回展示です。

場所は小川未明の生まれ故郷、新潟県上越市にあります
小川未明文学館です。
詳しくはこちら↓ (上越市ホームページ)
特別展「小川未明 12冊の絵本」

行った事がないのでわかりませんが、だいぶ広い!そうで
まぁるさんの時に出品したものを装いも新たに!?出品します。
なお、会期は前期後期とわかれておりまして、あたくしのは
<前期>10月8日(土)より11月6日(日) となっております。

お近くの方、または「芸術の秋、未明の聖地で文学しちゃうわよ!」
という方がいらっしゃいましたら、ぜひどうぞ(^_^)/



| 展示 | 10:03 │Comments0 | Trackbacks0編集

顔ハメ看板展 2

あたくしの最新作です。

イリュージョン

「イリュージョン」
誰もがあこがれたあの「イリュージョン」が、特別なトレーニングもなく簡単に
そのうえとっても安全にお楽しみ頂けます。気分はもう、スーパースター!?
(付属の「血へどスッティック」を使えば「イリュージョン失敗!」シーンもプレイ可能です)    
~説明書きより


で、これ(下図)が「血へどスティック」
(使い方)
1 はじめにスティック無しで普通に顔ハメ撮影。
2 スティックと一緒に顔ハメ撮影。
3 すると…
ちへど棒_convert_20160821100614

失敗!!

イリュージョン350


OPAギャラリー「顔ハメ看板展」は8月24日(水曜)の夕方時までです。
(最終日以外は11時から7時(19時)まで)




| 展示 | 10:54 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

岡本よしろう

Author:岡本よしろう

過去の記事