紙ちゃん

いやー、あたくしが悪うございました。
と反省。
絵がじょうずに描けないのは、ホワイトワトソン(紙)さんのせいでは
なくて、あたくしに迷いがあった事が原因と判明。

悪かったねえ、と言うと、
ぜんぜん気にしないで、よくある事よ。 と言います。(紙が)
あの方は真っ白いだけあって、何でもうけいれる包容力があります。
みならいたいものです。

うまくいかない事があると、これとこれさえあればうまく行くのに!と
思ってしまいますが、大抵そんな事はありません。
今回も、元はと言えば、あたくしがある巨匠の絵を見て、
「すげー、こんな風に描いてみたい!」
という所から始まった、ないものねだりのアイウォンチュー!だったようです。
無いものは出ません。振っても出ません。

ああ、自分を見失っていたのね、と気づくと、
自分の持っているものしか持っていない事を知ります。
そうしますと、スルッと紙が応えてくれたりしまして。
ホント、優しいものなのでございます。
昨日今日と仕事してまして ホワイトワトソンと自分、
仲良しだなあ、なんて思ったりして。


(とか言いながら、先日通販で頼んだ新しい紙が明日届きます。)



| その他 | 23:40 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitsukotokappa.blog61.fc2.com/tb.php/903-8dd98c9c

| main |

プロフィール

岡本よしろう

Author:岡本よしろう

過去の記事