紙ちゃん2

またしても紙の話。

最近 本描きは ホワイトワトソン紙に 
三菱の最高級色鉛筆「ペリシア」の黒で主(おも)線を描く事が多いです。

ペリシアは油性で黒がとても強くて、描きごこちが良いので
下描きとかにもそれを使っています。
でも油性なので、消しゴムで消しても、ある程度までは薄くはなってくれるのですが
真っ白には戻りません。
ちょっと位なら何とか修正しますが、それ以上の修正、変更になると
新しい紙に描き直し! という事になります。

今年に入ってからの仕事で、本描きにはいってからの変更!で
どういう訳か、すでに描き終わったページがボツに!!!
という事件(?)が相次いでいます。
今回も大量に出ました。
数えてみたら10枚でした。
いくらか計算してみたら、ボツの紙代 計2500円也でした。(現時点で)

これをどうとらえるか。
必要経費である事は間違いないのですが、こんなもんっすよー(^o^)/と
笑ってよいのか、多いのか。
夫婦二人でごはん食べに行けるなあ、なんて思ったりして。

小さく切って、裏に絵を描いて売ろう~っと。
などと、つましい事を思うのでした。
まだまだ「アルシュ」への道は遠そうでございます。



| その他 | 22:55 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitsukotokappa.blog61.fc2.com/tb.php/904-31e03f47

| main |

プロフィール

岡本よしろう

Author:岡本よしろう

過去の記事